« 女性誌のコピー(BlogPet) | トップページ | メカ度 »

2005.11.18

ダイナビストへ


リージェント・ファーイースト スペース・パワーボール イェロー/ブルー 32245

手首を鍛えるアイテムとして、"ポワー・ボール"とか"ローラーリストボール"というアイテムがスポーツ・ショップなどで販売されています。

「そんなん知らない」という方の中にも、"ダイナビー"をご存知の方は多いのではないでしょうか。
"ポワー・ボール"も"ローラーリストボール"も、実のところは一昔前の少年誌の広告によく載っていたアレなのです。

"ダイナビー"を知らないという方は以下のサイトに詳しい説明があります。
YPC(横浜物理サークル): ダイナビーの力学

さて、この"ダイナビー"ですが「手首を鍛える」という謳い文句にチョット疑問を感じております。
そのような目的ならば他にいくらでも器具・方法はあるわけで、コツの必要な"ダイナビー"を選択する決め手にはなり得ません。

では、どうして未だに"ダイナビー"が販売され続けているのでしょうか。

今日、"ダイナビー"を回している人々に「何故あなたはダイナビーを回すのですか?」と問いかけたとしたら、きっと返って来るのはこんな言葉でしょう。

「そこにダイナビーがあるから。」

なんかワカンないけど回したくなる、そんな症状に囚われている方は、様々なアプローチで高速回転を極めようとするダイナビー協会にコンタクトしてみると良いかも知れません。

|

« 女性誌のコピー(BlogPet) | トップページ | メカ度 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

おお、なつかしい。学生時代研究室で流行って回しまくってましたよ。あれは確かに部屋にころがっていると回したくなるんです。
リンク先の協会のレギュレーション、「クレイジー文太」が凄くウケました。イニシャルDのDってダイナビーのDだったんですね。勉強になりました。
しかし、こういうのってローカルで流行るときまってでてくるのは「段位」ですね。ダイナビーと同時に流行ったけん玉でも研究室でランキング作ってました。。。。。
我々もなんか作りましょうか? 甲冑を持っていれば5級とか。一人で着用できれば初段とか。

投稿: マグネット | 2005.11.21 11:28

ホントに何となく回してしまいますよね。
手首の力がつくと言われていますが、ゴルファーの皆さんは駅のホームで傘を振り回すぐらいなら、ダイナビーをギャンギャン回すべきだと思います。

投稿: Leon | 2005.11.21 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイナビストへ:

« 女性誌のコピー(BlogPet) | トップページ | メカ度 »