« 書棚考 | トップページ | リニューアル記念価格? »

2006.04.25

福島県がかなり厳しい状況らしいことについて

職場には定期的に献血車がやってくるのだが、先日献血した際に貰ったチラシのマスコットが気になった。

厚生労働省の献血推進マスコットは「けんけつちゃん
血液型毎に4人のキャラクターがいて、設定も凝っている。

少子高齢化に伴い、献血者となるべき年齢層が減少する一方で輸血を必要とする高齢層は増加するという厳しい傾向が懸念される中で、調べてみると各自治体なども独自に献血推進マスコットを定めているところが多いようだ。

青森県: ブラッド君
長野県: 献血ケンケン
大阪府: おたすけケン太くん
京都府: ユートンくん
鹿児島県: エビオ

対象が子供であればこれらの可愛らしいマスコット・キャラクターも有効なのだろうが、当然「献血は二十歳から」。
真剣に献血を取り巻く環境の厳しさを訴えるためには、福島県のように一捻り欲しいところではないだろうか。

参考サイト: D-Cross: 献血キャラクターズ

|

« 書棚考 | トップページ | リニューアル記念価格? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キビタキが県鳥なんだろうな、と思い浮かんだ自分が嫌。
そもそも、キビタキって鳥がいること、なんで知ってるのよぅ、私。。。

投稿: オプト | 2006.04.26 00:45

> キビタキ
ダブルニーミングなのだろうと思います。
両サイドの羽が鳥っぽさをアピールしてますし・・・
ナースシューズなど、芸の細かさも光ってますよね。

投稿: Leon | 2006.04.26 22:02

すいません。私、福島出身です・・・。
昨日、「モーリス猫・・・」が手元に届きました! (ベルギー在住です)。まだ読んでいませんが、さっき、Leonさんのお勧めに従って、「トラッカーズ」を注文しました。2、3巻は絶版なんですね?

投稿: み | 2006.05.04 22:06

みさん、こんばんは。
> すいません
謝るようなコトは何もありません。
共に県民の歌第3番を高らかに歌い上げましょう!
さんハイッ!
♪きびたき歌う尾根を背に~♪

> 「モーリス猫・・・」
モーリスも面白いですが、ノーム三部作はそれ以上だと思います。
がしかし、「トラッカーズ」を含めて全て絶版状態なので古本で入手するか図書館をあたるしかありません。
中毒性があるので、一巻を読了したら体が続きを求めるようになると思います・・・
出来れば3巻まで手元に揃えてから読みはじめるのが精神衛生上よろしいかと。

投稿: Leon | 2006.05.05 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県がかなり厳しい状況らしいことについて:

« 書棚考 | トップページ | リニューアル記念価格? »