« 大人って? | トップページ | 同期会(BlogPet) »

2006.11.22

分冊刊行反対の私的理由

Oteage

とか言ってる間に、もうこんなカンジ。
積んでるってコトは読んでないってコトで、読んでないと買ってないと思ってしまうらしいのです。

ぶ厚い原著の訳書を無理に1冊で刊行する必要はありませんが、まとめて刊行してくれたなら・・・

|

« 大人って? | トップページ | 同期会(BlogPet) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ご愁傷さまでございます。。私は昔、海外通販にて、一冊四千円近くする原書の表紙のチガウものをやったことがございます。モノがモノだけに、返品することも適わず、今も拙宅の本棚に2冊並べておいておりまする・・

投稿: ミホ | 2006.11.27 00:38

ミホさん、こんばんは。
洋書は異版が沢山ある場合も多いようですね。
各版収集してズラりと並べてみるのも面白そうですが、まずは、宝くじを当ててからでしょうか・・・

投稿: Leon | 2006.11.27 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分冊刊行反対の私的理由:

« 大人って? | トップページ | 同期会(BlogPet) »