« あれれ | トップページ | 今日ネットで殴られ放題という(BlogPet) »

2007.02.01

発表: 2007年 このファンタジーが良さげ・・・


真実(ヴェリティ)の帰還 上

昨年末より開催していたトラックバック企画「2007年 このファンタジーが良さげ・・・」の結果発表です。

17作品に対して25票の投票がありました。
トラックバックやコメントにて投票して頂いた皆様、ありがとうございました。

タイトル 著者 点※
ファーシーアの一族(3)真実(ヴェリティ)の帰還 ロピン・ホブ 5 10
魔女になりたいティファニーと奇妙な仲間たち テリー・プラチェット 3 6
永遠の戦士エルリック(4)ストームブリンガー マイクル・ムアコック 2 5
氷と炎の歌(3)剣嵐の大地(1~2) ジョージ.R.R.マーティン 2 5
【文庫版】氷と炎の歌(1)七王国の玉座(全5巻) ジョージ.R.R.マーティン 1 3
アーサー王物語(4) トマス・マロリー 1 3
オオトリ国記伝(1)魔物の闇 リアン・ハーン 1 3
タイタス・クロウ・サーガ(2)地を穿つ魔 ブライアン・ラムレイ 1 2
暗殺者ヴラド・タルトシュ(3)勇猛なるジャレグ スティーヴン・ブルースト 1 2
アーサー王宮廷物語(全三巻) ひかわ玲子 1 2
マロリオン物語(全5巻) デイヴェイット・エディングス 1 2
エレニア記(1~4) デイヴェイット・エディングス 1 1
ヴァルデマールの風(2)失われし一族 マーセデス・ラッキー 1 1
シャリアンの魔炎(5) ゆうきりん 1 1
安徳天皇漂海記 宇月原晴明 1 1
ヒストリアン エリザベス・コストヴァ 1 1
煌夜祭 多崎礼 1 1

数々の不幸に見舞われたフィッツも報われた?
第一位はダントツで「ファーシーアの一族」最終巻の「真実(ヴェリティ)の帰還」でした。
ここで、「いや、別にフィッツとかカンケーないし。ヴェリティに入れたようなもんだから」とかコメントしてトドメを差すのも一興ですが・・・

第二位は組織票のように見えるかも知れませんが、逆にあまり組織化されていないという事実を露呈した格好に(T_T)

第三位は同点で新版の「ストームブリンガー」と「氷と炎の歌」最新刊の「剣嵐の大地」。後者は三分冊目の刊行が年越ししてしまったためこの位置に止まったという印象です。

3タイトルに絞る上で、皆さんには苦渋の選択を強いることになってしまったようですが、トラックバック元や投票コメントには惜しくも選外となってしまったタイトルも紹介されていますので是非参考にしてください。

※「票」欄は単純に得票数ですが、ベスト1~3位を挙げてもらっている関係上、以下のようなポイントを割り振って集計した「点」欄も設けています。
・1位: 3点
・2位: 2点
・3位: 1点
ポイントの付け方によっては集計後の順位がかなり変動するため、目安程度に。

|

« あれれ | トップページ | 今日ネットで殴られ放題という(BlogPet) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

集計、お疲れ様でした!
やはりフィッツくん強しですね。
未読のものも結構あるので、今度読んでみようと思います~。

投稿: 北沢友樹 | 2007.02.03 20:56

北沢さん、こんにちは。
続刊も出るようですが、フィッツはきっと不幸に違いないので「もう止めて、見ていられない!」と両手で顔を覆いつつも、指の隙間からしっかり見ちゃいましょうね。

投稿: Leon | 2007.02.04 10:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発表: 2007年 このファンタジーが良さげ・・・:

« あれれ | トップページ | 今日ネットで殴られ放題という(BlogPet) »