« だる~ | トップページ | SAMURAI JAPAN »

2009.03.20

突然の訪問者

田舎者なので、自分が家にいるときは玄関に鍵をかけるという習慣がありません。
ひとり者なので、自宅のトイレに鍵をかけるという習慣もありません。

で、本日の午後、ウ○コしてたわけなんですが、急にバーンと勢いよく玄関のドアを開ける音がしました。

・最近は田舎でも凶悪な事件が起きるよなぁ
・春になるとオカシくなっちゃう人がいるって言うよね
・途中まで出ているコレはどうすべきか

落ち着いて考えてみれば、とりあえずトイレに鍵をかけて様子を見るのが正しい対応だったような気がしますが、動顛していたためか、便座に腰かけたままトイレのドアを開けて玄関の方を窺うと、同じ高さに目線が。

4才ぐらいの子供が怪訝そうに私を見ており、視線を返す私の目と同様に「何故ここにいるの?」と無言のうちに語ります。

「部屋、間違った?」
先に口を開いたのは私で、子供は慌てて出て行きました。
おりしも上階への引っ越しがあり、その子供は親よりも先に新居に駆け込もうとして階数を間違えたようです。

その後も、食事中に同じ子供が再びウチの玄関をバーンと開けて飛び込んできましたが、学習能力は発達中らくし、またまた「何故ここにいるの?」という視線を投げかけてきました。

親からの挨拶は未だありませんが、3回目があったなら、「喰っちまうよ」と警告するつもりです。

|

« だる~ | トップページ | SAMURAI JAPAN »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然の訪問者:

« だる~ | トップページ | SAMURAI JAPAN »