« 納得 | トップページ | 国家百年の計(BlogPet) »

2009.11.15

国家百年の計

事業仕分けで、スパコン開発予算が大幅に縮小されたとか。

asahi.com: 次世代スパコン「予算削減」 事業仕分け3日目

歳出削減は緊要だけれど、近視眼的な仕分けは国家を危うくする。

「国民の目線で言うと世界一にこだわる必要があるのか」

何れのメンバーの発言かは判らないが、国民目線で仕分けをしている人は外して欲しい。

国民目線で仕分けるならば、公募でも何でもやれば良い話で、次年度予算しか頭にないような議員がやるよりも、国家を憂える公募市民のほうが、真っ当な結論を出しそう。

百年後の日本が、何によって立っているのかを考えるのに、それほど想像力は要らないはずだ。

|

« 納得 | トップページ | 国家百年の計(BlogPet) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

国会中継などはなるべく見るように努力はしてるんですが、なんというか、うーん…
もう結論が決まってることを平坦に論議している印象で、臨場感がなくて、当然議案が予想外に覆るなんて(私は)見たこと無くて。
政治家がそれぞれ足の引っ張り合いしてるんでしょうね。反対するための反対論議。
その辺りがもどかしかったりイラついたりで、楽しくないけど、押し付けられた結果を黙認というのは民主主義とはいえないから、なるべく頑張って見る。
権利の行使には努力も必要ですもんね。

確かに今は日本国民が今日明日のレベルで困窮していて、「来年の繁栄より今晩の米」な人がわんさといる。
だけど、この予算削減はそういった苦しい国民の実情を、単なる言い訳に使われたような印象をぬぐえないのはなぜでしょう?いや自明ですが。

投稿: くりまろん | 2009.11.15 20:32

くりまろんさん、こんばんは。
「教育」と名が付くと判りやすくて手厚いけれど、どうもその先は考えていないという印象を受けます。
教育は人的資源の根本ですが、そこばかりに力を入れて基礎研究事業を疎かにすれば、人材流出のための枠組みを作っているようなもの。
1件1件の事業としてではなく、国家戦略としての必要性を検討して欲しいものです・・・

投稿: Leon | 2009.11.15 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国家百年の計:

« 納得 | トップページ | 国家百年の計(BlogPet) »