« 夢を叶えないで | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

2010.01.16

内覧会

一度も実物を目にすることなく大金を伴う契約をしているので、内覧会はかなりドキドキ。
基本的に1度きりの機会ですし、チェックポイントもよく判らないので建築の専門家に同行を依頼しました。

始めて直ぐに気付いたのは、難しくて切りがないということ。

普通の製品であれば、仕様書や設計図との整合性を確認するのでしょうが、マンションの場合は手元にあるのは間取り図ぐらい。

例えば、リビングの扉と床の間に1cm程の隙間があり、施工主側に訊いてみると換気のために必要な空間だとか。
聞けば納得ですが、そのような質疑応答をやっていたら時間がいくらあっても足りません。

意を決して、構造的な部分は専門家にお任せして、自身は生活者視点から気になる床や壁面に絞ってチェックすることに。

2時間強の時間をかけて終了し、結局私が発見・指摘したのは洋間のクロス破れのみでしたが、専門家はその他にも幾つか発見。

とは言え、専門家から見ても「総じて良い仕上がり」という意見が聞けたのが何よりもホッとさせられました。

友人などで頭数を揃えて内覧会に臨んだところで、素人では床の傷など、瑣末な部分にとらわれてしまうのが関の山でしょうから、専門家に同行を依頼したのは大正解でした。

|

« 夢を叶えないで | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

Leonがドキドキするの?

投稿: BlogPetのヴォーパル卿 | 2010.01.23 15:05

床の傷という瑣末な部分にこだわりましたが、床の傷の修繕というのは大変難しいらしく、2回直しを頼みましたがやはり色合いにムラができました。
これ以上はさすがに気がとがめて妥協しました。
そんな出来事が瑣末に思えるほどショックだったのは、引越しの時、家主の私も知らん間に、引越業者が洗面所と御不浄を初使用してたこと!
日通さん、管理人室のを使ってって言ったはず…。
私も手付かずで、シートついてたはずなのに…。
よく、嫁姑問題で「私たち夫婦が新築した家なのに、勝手に見学に来たウトメが先に使った、許せん」というのを聞きますが、確かに尾を引く問題だわ。
Leonさん、入居のさいにはよい業者を選んでください。

投稿: くりまろん | 2010.01.24 23:07

くりまろんさん、こんばんは。
常識外れな業者もいるんですね。
私は4月に引っ越す予定ですが、繁盛期はアルバイトも多いので、ちょっと心配です・・・

投稿: Leon | 2010.01.27 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内覧会:

« 夢を叶えないで | トップページ | メンテナンスのお知らせ »