カテゴリー「グルメ・クッキング」の55件の記事

2009.12.12

焼酎サーバー


ブログネタ: 家飲みの面白エピソードを教えて!参加数

Server_3

自分でも意味の判らない衝動買い。

お酒で好きなのは日本酒で、それにしたって週に1回程度しか飲まないのに、単にカタチが気に入ったというだけでポチっとしてしまいました。

焼酎も、他の人に勧められて少しは飲んだことはあるのですが、どの銘柄がどんな風味なのかなど、サッパリ判りませんが、取りあえず、何か入れないとなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.30

YOTUYA Brewery

同僚と四谷のビア・パブへ。

世界中のビールが置いてあり、総じてアルコールは高めで、中には12度というものも。

ゴクゴク飲むのがビールの醍醐味とはいえ、流石に「それはチョット」というカンジです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.29

まことしやか

大航海時代、航海者達によってヨーロッパに持ち込まれた新たな食材は、料理人達の独創性を刺激し、様々な料理が生み出され、同時に新たなソースやドレッシングも作られるようになった。

マヨネーズにチリソースや各種の香味野菜などを加えたピンク色のサウザンアイランド・ドレッシングもその一つ。

サンドウィッチの名前の由来とされている英国貴族のサンドウィッチ伯ジョン・モンダギューの5代前の先祖にあたるエドモンド・モンタギュー(1518-1592)のお抱え料理人は、フランスからもたらされたマヨネーズソースに独自の工夫を凝らしたものをドレッシングとして主人の食卓に供していたが、初めてサウザンアイランド・ドレッシングを出した時のこと、エドモントから材料についてご下問があった。

料理人は、使った食材とそりの産地を次々と列挙し始めたが、主人はそれを途中で遮り言ったという。

「もう良い。つまりは、千もの島々から材料を取り寄せないと作れないというわけだな。」

料理人の名前は記録に残っていないが、今では世界中の食卓でサウザンアイランド・ドレッシングが愛用されている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.19

BUGEATER

肉食系と草食系

割りやすい二元論はあっという間に受け入れらてしまいますが、世の中そんなに単純じゃありません。

昆虫料理を愉しむは、タイトルどおりのブログで、様々な昆虫の調理法などを紹介しています。

生態系を破壊しない範囲でどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.14

記事の一部訂正について

2009.06.19 の記事「言い過ぎ?」において、一部誤記がありました。

当該記事では

柿の種とピーナッツの適切な割合が導き出されるまでには、五十余年の歳月と二百名以上の菓子職人の尊い生命が捧げられたと言われたり言われなかったりしている。

としておりましたが、亀田製菓のWebサイトによれば、柿ピーの発売は1966年とのこと。

つまり「五十余年」ではなく「四十余年」が正しく、ここに訂正するとともに関係者のみなさまに多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.23

1.32spd

まぁ、確かに最近暑い日が続いてますし、うどん派ってよりは蕎麦派ですが、改めて思い出してみたら、ここ一週間を平均すると、実に1.32spd(*) に達しています。

*: Soba Per Day (一定期間中における一日あたりの蕎麦食回数を示す世界標準単位になることを希望)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.19

言い過ぎ?

柿の種に擬えているあたりに侘び寂びが感じられる上、後半部分は伏字にされており、如何にも「大人のお菓子」といった風情を持つ柿ピー(一発変換されるあたりも流石)。

柿の種とピーナッツの適切な割合が導き出されるまでには、四十余年の歳月と二百名以上の菓子職人の尊い生命が捧げられたと言われたり言われなかったりしている。

柿の種だけを食べるより、また、ピーナッツだけを食べるよりも遥かに美味な柿ピーは、両者が支えあう関係から「人間も一人だけでは生きていけないんだよね」って事を思い出させてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.18

何事も

始める前から諦めてしまってはダメですよね。

「まぁ、カツカレーってのがあるくらいだし」と思って試したアジフライカレーですが、どうも合いませんでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.11

末路

新しい職場で1ケ月以上が過ぎましたが、どうも平均的な帰宅時間が22蒔過ぎにならざるを得ないっぽい。

問題は、この時間に帰宅経路上で空いてるのがマックしかないということ。

「人間は、何連続マックまで耐えられるのか?」

そんな命題に、思いもよらずチャレンジ中。

最終的には、こんなカンジになると思われます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.16

転生希望

カニ美味いよ、カニ。

「生まれ変わったら何になりたい?」という問いかけに対して、「生まれ変わらない人間」と天の邪鬼に答えたこともあるけれど、今なら素直な気持ちで言える。

カニクイザルと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)