カテゴリー「ニュース」の33件の記事

2010.01.07

狂犬

YOMIURI ONLINE: シー・シェパード船、監視船進路に割り込む

殺人犯の中にも動物好きの人が居るであろうことは想像に難くないわけで、「クジラ好き」を理由に海賊紛いの行為が許されるわけではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.15

国家百年の計

事業仕分けで、スパコン開発予算が大幅に縮小されたとか。

asahi.com: 次世代スパコン「予算削減」 事業仕分け3日目

歳出削減は緊要だけれど、近視眼的な仕分けは国家を危うくする。

「国民の目線で言うと世界一にこだわる必要があるのか」

何れのメンバーの発言かは判らないが、国民目線で仕分けをしている人は外して欲しい。

国民目線で仕分けるならば、公募でも何でもやれば良い話で、次年度予算しか頭にないような議員がやるよりも、国家を憂える公募市民のほうが、真っ当な結論を出しそう。

百年後の日本が、何によって立っているのかを考えるのに、それほど想像力は要らないはずだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.03

中国では何が起こっても不思議ではない

ニュースソース: レコードチャイナ
遼寧省で体長16メートルの大蛇が見つかったとか。

「プライミーバル」のように時空の亀裂とか持ち出さなくてもイケちゃうのが中国の凄いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.17

どんだけ

足利事件の菅家さん、どれだけ心が広いのか。

http://www.youtube.com/watch?v=3RnRLk2QqjI

県警本部長の謝罪の滑らかさが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.03

訃報:デヴィッド・エディングス

ニュースソース: Locus Online
6月2日、自宅で亡くなったとのこと。

昨年1月に、共著者でもあったリー夫人に先立たれており、天国では、また睦ましく暮らすのでしょう。

合掌。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.30

外交巧者

中国のIT製品に対する強制認証制度が問題になってます。

諸外国の企業にとっては、自国の制度と合わせると二度手間になるってのもありますが、知的財産権の保護にあまり積極的ではない国なので、ソースコードや設計情報の開示に二の足を踏みたくなるのが人情。

強制認証の対象を13品目に限定し、更に実行を1年間延期するという譲歩は、したものの各国の反発は依然として強い状態。

認証制度について先行する他国が相互認証という国際慣習を作り上げているところへ、強硬な独自路線を採れば、反発を食らうのは必死で、当然予想もしているはず。

マーケットの巨大さを自負しているってのもあるでしょうが、もし見込みが外れてメーカーが中国の市場を諦めたとしても、もとより自国でのソフトウェア自給率を向上させようとの戦略を持っているので、それはそれで「有り」と思っているのかも知れません。

ソースコードがパクられるかどうかは別として、強制認証制度によってノウハウが得られることは間違いなく、脆弱性を発見した場合はメーカーに指摘することも、黙して利用することも出来るという美味しさ。

「安全確保」という大義名分そのものにはケチのつけようがないってのもミソで、相変わらず外交の巧い国だと思うニュースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.10

きたきゅうしゅうにのーむがはっせい

本日朝、北九州一体が射冷却の影響で発生した濃霧に覆われ、鉄道や航空便に欠航などの影響が出た。

そんなニュースがテレビから聞こえてきて、目を挙げるとこんな映像が。
Fog
関門橋が霧に沈んで、天辺が辛うじて見えている。

しかし、九州には縁がなくて2回しか行ったことがないせいか、ニュースが聞こえてから画面に目をやるまでの0.15秒の間に脳裏に描かれたのはこんなのだった・・・
Fukuokan_gnome_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.01

90 ducks


4062703726 買ったり貰ったりで、いつの間にかアヒル・グッズが手元に一増えてきてますが、ゴム製のアヒルにはNASAの科学者達も目をつけていたようで、気候変動にかかわる実験のために90個も投入したとか。

融けた氷河の、その後の動きを追うという実験らしいですが、アヒルである必要性が全く無いことは誰しも気づくこと。

でも、ミッションを背負ったアヒル達が今この時も大海原を漂流しているのを考えると愉しいなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.03.15

訃報: ゲイリー・ガイギャックス

CNET Japan: 「Dungeons & Dragons」のG・ガイギャックス氏、死去
去る3月4日、ロールプレイングゲームの生みの親であるゲイリー・ガイギャックス氏が亡くなったとのことです。

ライト兄弟が居なくてもいずれ飛行機は飛んだでしょうし、オッペンハイマーが居なくてもやはり原子爆弾は作らることになったと思うのですが、ガイギャックスが居なかったらロールプレイングゲームはこの世に存在しなかったのではないかと。

また、サイコロの需要を一気に引き上げた功績も称えられるべきでしょう。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.01

名ばかり

日経ネット: マクドナルド「残業代未払い」、元店長3人が提訴へ

「資本主義的な搾取に三人の闘士が立ち上がった」というニュースですが、テレビで連呼している「名ばかりの店長」という表現って、聞き方によっては異なる印象を与えるような・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)